#科研費のコツ37 なぜ申請者ならそれに取り組めるのか


Warning: Undefined variable $query in /home/scientist/kakenhi.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 60

「本当に重要な問題であり解決手法も存在しているのであれば、既に誰かが取り組んでいるはずである。未解決のまま残されているのは、それが重要な問題ではないことを意味しているのでは?」 という質問に答える必要があります。


※続きは有料会員限定となります

*ここ以降を読むためにはログインが必要です。書籍をご購入頂いた方は有料会員登録が無料です。購入情報を保存するために無料会員登録に続けて有料会員登録が必要となっています。お手数おかけします。

*購入後、記事が見れなくなった場合、購入時に入力した名前・メールアドレス・購入日を明記したうえでお問合せ下さい。

タイトルとURLをコピーしました